醍醐寺

  • 所在地 ( ):京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 開 基:聖宝(しょうぼう)
  • 創建年:874年

豊臣秀吉の醍醐の花見で知られる真言宗醍醐派総本山の寺院。
洛南の桜の名所で、ここの枝垂れ桜ほどエレガントな桜は見たことがありません。 早朝、開門前から多くの見物客が並んで待っています。






「さくらの参道」とよばれているそうです




「霊宝館脇の枝垂れ桜」




「醍醐寺」は花の醍醐と云われる京都屈指の桜の名所




「入母屋造の屋根」と枝垂桜




「空気も桜色のようでした - 2012年4月12日」




「修復された国宝の唐門」




「五重塔」
(醍醐天皇の菩提を弔うため皇子達が建立したもの)




「五重塔」(国宝で高さは約38メートル)




「庭の木漏れ日」




「緑美しい楓の葉」




「弁天堂」(この辺りは紅葉の名所と言われています)




京都写真集メニューに戻る