仁和寺

  • 所在地 ( ):京都府京都市右京区御室大内33
  • 開 基:宇多天皇
  • 創建年:888年

皇室とゆかりの深い寺 (門跡寺院) で、出家後の宇多法皇が住んだ
ことから、御室御所 (おむろごしょ) と称された。御室は桜の名所
としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。
徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は有名。
当寺はまた、宇多天皇を流祖とする華道御室流の家元でもある。
京都で一番遅咲きの桜と云われる「御室桜」は見事でした。






「宸殿南庭 」




霊明殿から見た「宸殿北庭」




「1644年に建立された総高約36メートルの五重塔」




「御室桜その1」
(人の背丈程までにしか成長しないため、目の高さで花が咲くのが特徴)




「御室桜その2」




「御室桜その3」




「御室桜その4」




「御室桜その5」- 根本にまで花が咲いています




「御室桜その6」




「御室桜その7」




京都写真集メニューに戻る