東福寺

  • 所在地 ( ):京都府京都市東山区本町十五丁目778番地
  • 開 基:九条道家
  • 創建年:1236年

京都五山の第四位の禅寺として中世、近世を通じて栄えた。
今なお25の塔頭 (たっちゅう:山内寺院) を有する大寺院。
紅葉は息を飲むほどの美しさです。
また方丈を囲む庭は、昭和期の造園家「重森三玲 (しげもりみれい)」
によって1938年に作庭されたものです。
「苔と石」を市松模様に見立てた庭が印象的でした。
紅葉の名所の五月の若葉はとても美しいものでした。






「臥雲橋」




「通天橋」




渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」




渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」の紅葉 - その1




渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」の紅葉 - その2




「境内の紅葉」- その1




「境内の紅葉」- その2




「境内の紅葉」- その3




「境内の紅葉」- その4




「開山堂」- その1




「開山堂」- その2




「方丈・南庭」- 蓬莱、方丈、瀛洲、壺梁の四仙島を表現した石組 (部分)




「方丈・南庭」- 五山を表わした築山




「方丈・北庭」- 市松模様に配した石と苔




「方丈・東庭」- 北斗七星を構成する柱石 (部分)




五月の 「通天橋」




「通天橋」 入り口




「通天橋」 から眺めた庭 - 1




「通天橋」 から眺めた庭 - 2




五月の 「開山堂」




五月の 「 方丈・南庭」




国宝の 「三門」




京都写真集メニューに戻る