随心院

  • 所在地 ( ):京都府京都市山科区小野御霊町35
  • 開 基:仁海 (にんがい)
  • 創建年:991年

平安時代の絶世の美人・小野小町ゆかりの寺としても知られています。
寺の駐車場脇の銀杏の木がとても大きく、黄金色に輝く葉がとても鮮やかでした。






「小野小町歌碑」
(花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに)




入口前の「花梨の花」




「小野小町の絵馬」




「本堂と庭」




「庭その1」




「庭その2」




「庭その3」




「庭その4」




「境内から見た随心院の駐車場脇の銀杏」




京都写真集メニューに戻る