都に行って来ました。今回の旅では今まで訪ねたことのない寺社を巡りました。石清水八幡宮、相国寺、そして大徳寺の四つの塔頭です。秋の特別拝観のおかげで京都の奥深さを再認識しました。
石清水八幡宮では、昇殿拝観で織田信長が寄進した巨大な「黄金の雨樋」を見ることが出来ました。特に印象に残ったのは大徳寺塔頭の一つの龍源院(りょうげんいん)です。
今から次の京都旅行が楽しみです!
(2017.10.22)




相国寺 1





相国寺 2





相国寺 3





相国寺 4





相国寺 5 (方丈前庭)





相国寺 6 (方丈の板戸絵)





相国寺 7 (方丈裏の廊下)





相国寺 8 (方丈の板戸絵)





相国寺 9 (方丈裏庭園)





相国寺 10 (開山堂の手摺飾り)





相国寺 11 (開山堂庭園)





相国寺 12 (開山堂庭園)





石清水八幡宮 1





石清水八幡宮 2 (上の写真の正面の唐破風の一部)





石清水八幡宮 3 (上の写真の下部の拡大) - 珍しい 「阿吽の神鳩」





石清水八幡宮 4 (エジゾン記念碑)
(エジソンは白熱電球のフィラメントに八幡の竹を使いました)





石清水八幡宮 5





石清水八幡宮 6 (鳥居の奥に「石清水井」、右に「石清水社」)





石清水八幡宮 7 (摂社の「高良(こうら)社」) - 徒然草に出てくる神社





石清水八幡宮 8 (高良社の社殿)





石清水八幡宮 9 (安居橋 - あんごばし)





京都競馬場 1





京都競馬場 2





大徳寺南門から続く参道





龍源院 1





龍源院 2 (奥に「開祖堂」)





龍源院 3 「阿吽の石庭」- 奥が「阿」の石、手前が「吽」の石





龍源院 4 「阿吽の石庭」- 「阿」の石





龍源院 5 「東滴壺(とうてきこ)」
(1960年に鍋島岳生(なべしまがくしょう)によって作庭された
現代壺庭の傑作と言われています)





龍源院 6 「一枝坦(いっしだん)」- 方丈前庭園





龍源院 7 「開祖堂」





黄梅院(おうばいいん)





総見院(そうけんいん)





興臨院(こうりんいん) 1





興臨院 2 (「涵虚亭(かんきょてい)」 - 茶室)





興臨院 3 (方丈前庭)





興臨院 4 (唐門)